前回の投稿の中で、

「経験した人から聞き出すことが

支援の引き出しを増やすために大切だ」

といった内容をお話ししました!
hitsudan-1

しかし…



支援を行なっていく中で、

 

現場経験や身近な人に聞きにいくだけでは、

 

引き出しを増やすことにも限界があることに

 

気づくことがあります。

 

 

しかし、

 

「学びたい」と思っても

 

どこで学ベばいいのか

 

学ぶ場を見つけるという部分で

躓いてしまう方も多いと思います。

 pose_atama_kakaeru_man-1

勤め先にくるセミナーや講座の案内も、

 

ある程度傾向があり

 

3年目、4年目…と

 

経験年数が重なるほど

 

新しい学びの場出会う機会

 

減っていってしまいます😓

 

  
 

より深くより幅広く学ぶためには

どうしたらいいか…

 

 

 

今私たちの身の回りには情報が溢れています!

 

その情報をうまく扱うことで、

 

新しい学びの場を見つけることができます😊

computer_crt_monitor_desktop


私の場合は、

 

SNSにある情報の中から、

 

自分の学びたいものをピックアップして

 

学びの場に足を運んでいます😊

presentation_kaigi_woman
 

以前までは、

 

SNSにある情報にどこか疑いの目を持っていて

 

うまく信じることができなかった私は、

 

新しい学びの場を見つけるために、

 

本を読んで

 

その著者が講演するという情報を調べてから行くという

 

学びの場の見つけ方をしていました!
 book_yomu_mushimegane

 

この見つけ方でも学びを広げることはできますが…

 

学びの場に行き着くまでの労力がかかり過ぎて

 

挫折してしまうことが多くありました😅

pose_atama_kakaeru_man-1
  

しかし、

 

SNSの情報を駆使することで

 

意外と身近な場所

 

知りたいことを学べる場に出会うことができることに

 

最近になってようやく気づくことができました😊


  

しかも、

 

最近では

 

申し込みワンクリックの意思表示でOK

 

としている場合も多く、

 

より学ぶ場が身近な存在に

なってきているなと感じています!

 
presentation_kaigi_woman


みなさんは、

 

学びの場をどのようにして

 

開拓されていますか?

 

コメントやメッセージで教えていただいて、

 

みなさん共有できると嬉しいです😊

 

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!