ショートステイや生活介護、グループホームなど

 

集団の場で支援をする時、

 

どうしても一人一人の行動に注目してしまったり

 

1人づつのやりとりに精一杯になってしまうことが

 

あると思います!

 
 

実際に私も

 

ショートステイ支援の時や

 

グループホーム支援の時に

 

1人の方とやりとりに集中してしまうことがあり

 

すぐ近くにいる方の発信に気づくことが

 

できないことがありました💦



集団の場を支援する時に大切なことはなんでしょう?

 
 

それは支援者のチームワークです!

 

一人一人の発信にしっかりと向き合う人

 

全体を見渡して言葉や仕草で想いを発信している方に気づく人

 

など、

 

支援者一人一人が自分の役割をしっかりと理解して

 

支援をすることが

 

グループ支援をする時にとても重要なポイントになります。

 
 

しかしこの時、

 

「自分は全体を見る人だから!」と

 

自分の役割に固執してしまうと、

 

必要な対応が遅れてしまうこともあります😥

 
 

自分の役割をしっかりと意識しながらも、

 

支援やコミュニケーションの必要な場面にはしっかりと対応して

 

個々の支援をする支援者につなげるなど

 

臨機応変さ

 

忘れてはいけない支援のポイントです!

 
 

チームワーク臨機応変さセットになると

 

とてもいい支援環境を作り上げることができると

 

私は思います😉

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!