今回は今の私の心持ちについて😊


本業の療育の方でも、

今日からネット通信での療育支援がスタート💻


ネット環境の確認や

お子さん一人一人に合わせた教材の準備も

はじめは暗中模索でしたが

ようやく「獣道かな?」くらいの道筋が

見えてきました😅


今回の外出自粛をキッカケに

多くの方が生活スタイルの変更を

余儀なくされています💦


この状況、

テレビのニュースでも

"解雇"や"給与保証の行方"など

暗く不安になる話題が飛び交っていますが、

中には

「テイクアウトの導入で新たな繋がりを築けた」

「ネット環境を活かして

新たな取組のスタイルが見つかった」

などといった勇気づけられる話題も耳にします!


どちらの話題も

"ウイルス感染対策に対する社会の動向"という

目の前で起こっている事実は

誰が見ても同じものですが、

この事実をどのようにキャッチするかによって

今の状況に対して感じるものは

大きく違ってきます!


"ピンチをチャンスに!"という言葉がありますが、

私の場合は"ピンチはピンチ" "チャンスはチャンス"

と捉えていて、

目の前で起こっている事実に対して

ピンチと感じてチャンスにねじ曲げようとすると

リスクや不安が先立ってしまい

新たな発想や行動が

生まれにくくなってしまいます💦


なので、

起こっている事実を1から見つめ直して

はじめから"チャンス"と捉えて

考えて行動していく想いでいることが

大切だと考えています!


直接関わって取り組んできた福祉支援の一部が

ネット環境を駆使するという選択肢を選ぶことは、

今後の福祉という分野の

裾野を広げるチャンスだと私はみて、

獣道を街道にかえるお手伝いを

前向きに取り組んでいます😊


今回も最後まで読んでいただいて

ありがとうございました!