今回は私の失敗談😓



ある日の移動支援のエピソード。



けいた君は必死に


とあるお家に入ろうとしていた。



初めて通った道で初めて見たお家。



言葉で伝えることが苦手で


色々な事にこだわりも持っているけいた君。



そのお家に入ろうと


必死な表情でけいた君は


壁になっている私を押していた。



事前に見ていたアセスメント(事前情報)には


この近くにけいた君がこだわっているお家がある事は


書かれていなかった。



「見ず知らずのお家に


けいた君を入れてしまう訳にはいかない!」



私は必死になってけいた君を止めながら


色々な声かけや視覚的な提示を試して


元のルートに戻ることを促していた時、


「けいた君?」


私の後から声が聞こえた。



そこにいたのはけいた君のおばあちゃん。



けいた君のおばあちゃんのお家が


今回の移動ルートの近くにある事を


この出来事の後に


けいた君お母さんから聞いた。



けいた君



おばあちゃんに会いに行こうとしていたんだね😓



アセスメントの情報だけを頼らずに


もっとご家族とお散歩コースのこと、


ご家族の事など


けいた君に関わっている色々な事を日頃から


話して聞いておけばよかったと


強く強く反省した


昔々の私の恥ずかしいエピソード💦